--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルージョンとケーキ様の恋の行方について補足

2009年08月18日 21:51

ルージョンに罵倒される言葉は数多くありますが、「馬鹿」「阿呆」「助平」は基本として、「追い払われた」「追い返された」「しっしと追い払うのだった」とかがね、まあ、いいですよね。
うふふ、もっと言って。

で、一番最近好きなのは「お馬鹿」ですね。なんか愛があるじゃないですか。お・馬・鹿さん。みたいな。

威厳に励んだときの「あーあーあー、ご立派」発言とか、家に訪ねていったときの「うあっ…」とかもかわゆいですね。森ですっ転ぶのもたまらんはぁはぁ。

お馬鹿。▲5 (愛)

ケーキ様にキットスレやブログでの感想頂きまして、ありがとうございます。ラブ!
キットスレで、ティントアに憎まれてぺしゃんこになればいい…と書いてくださった方がいて、私的にはティントアは嫉妬しながらもしぶしぶながら許容するかなーと思ったんですが、それもいいかもしれないとおもいました。

それで、ルージョンによるケーキ様攻略を考えてみたんですけど。愛憎友裏殺で。

愛情A→ルー様はケーキ様を食べてしまうが、それもケーキ様が望んだこと。これでようやくひとつになれた、まさに一心同体エンド。

愛情B→実はケーキ様がケーキだというのはルージョンの妄想で、ケーキ様は普通の男子であったが、その誤解も愛ゆえに受け入れたふたりのハッピーエンド

憎悪→実はケーキ様は普通の男子であってケーキではなかった、騙されたと思い込んだルージョンによる反転憎悪エンド。あれ?ケーキ様からの憎悪が考えられない…。

友情A→ジャムおじさん的存在のサニャたんにより毎日焼きたてに頭を取り替えてもらうほのぼのエンド

友情B→ケーキ様腐敗を防ぐため保存剤をせっせと運ぶルージョンによる延命措置エンド

殺害A→ティントア疎外が過ぎて、双子友情Aで見せた成長などかなぐり捨てたティントアによるケーキ様嫉妬・撲殺死エンド(ぺしゃんこエンド)

殺害B→消費期限が切れることがわかっていてルージョンが放置したことによる腐敗死エンド

裏切→ルージョンがほかの甘味に浮気してしまうエンド

などですかね。

個人的にはケーキ様はルージョンの妄想などでは決してない!!と思っているので、愛情Aをバージョンアップしてハッピーな方向でいきたいものです。友情A+愛情Aならいけるかな。毎日焼きたて。おなかがすいたら僕を食べて、ルージョン。やだ…ケーキ様を食べるなんて…やだ…。
でも大丈夫。アンパンマン方式だからね。

追記:今思いついたんですが、アネキウス的超自然力による/もしくは魔女っ子ルージョン本領発揮による、ケーキ様は腐敗なんかしないよエンド、これがトゥルーエンドかと思うがどうか。いいよね、だってファンタジーだもの。

うーん、やっぱりアンパンマン方式のがいいですかね…。愛は何度でも蘇るのさ、的なね。

ケーキ様はルージョンの妄想っていうか私の妄想が過ぎましたかね。この記事妄想成分が98%くらいですか。あっ、ブログじたいが妄想とか言わないでね、言い返せないから…。

そして以下、拍手のお返事です。あいらぶゆー。
>>名称未定様

コメントいただきありがとうございます、そしてリンク貼っていただいて光栄です。ひゃっほい!
というか、私そちらのブログに長文コメントしすぎました申し訳ありません…。話半分で読んどいてくださいませ…。

キット作品遊んでいただけていたとは…うおお…感激。ケーキ様も笑っていただいてとっても幸せ。やっぱり笑って頂けるのはすごく幸せというか嬉しいです。
私もキットスレかなーり入り浸ってるのでニアミスしてるかもしれないですね。

ブログタイトルは私のほうが改名したほうがいいやもしれません。「名称未定様のブログを一日何度開いたか競うブログ」→おそらく私がぶっちぎりの一位。でも憎悪Aトッズばりの追跡は本気でこあいので勘弁してくださいwティン様裏切りCも怖いけど、トッズ憎悪の一縷の望みもなさげな容赦なさとは比になりません。萌えるけどw

ティントア考察の「ティントアは究極的にはひとりで恋愛できる」っていうのにすごく納得というか感銘を受けてます。がんばってあれこれこじつけようと頑張ってもティントア愛情は微妙すぎる印象が拭えなくて。まあ萌えるんですけどね。とまあ、色々と、萌えるからいっかな!で済まそうとするところが私の悪い癖です。
改めまして、リンク本当にありがとうございました。


>>rass様

rassさんこんばんは、いらっしゃいませ。もしや、間違ってたら大変失礼なのですが、「壁に囲まれた世界で」のrassさんでいらっしゃいますか?私、あの作品大好きでして。「か細い歌声」から始まるオープニングからしてたまらなく。

ケーキ様への丁寧な感想、ありがとうございまいた。かもかて世界は本当に広がりがあって、世界観的なことを追究しても燃えがあるし、キャラクターを掘り下げても楽しいのですが、どうも私はティントアとルージョン、あとヴァイルに興味が集中しちゃうようです。やや視野狭窄ぎみですね。w だけどとりあえず、ティントアとルージョンが仲よさそうにしてると幸せなので、そこを褒めていただいてうれしかったです。ありがとうございます。 

忌み子も遊んで頂けて、うれしいです。忌み子、今読み返すと粗くて恥ずかしいのですが…。私の初プレイなんて、弱々しく鬱っぽいレハトだったので(笑)反動でああいうものを作りたくなるのかもしれません。庇護欲そそられるかわいいレハト、ホームシックなレハト、おっとりしてるけど芯の強いレハト、色々あると思いますが、私はポジティブな電波レハトがけっこう好みですw 「壁に~」の「飼い殺しはごめんだ」っていう強かなレハトもいいですね。コメントありがとうございました!また、遊びに来てやってください。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. hima-jin | URL | Lh8arD1g

    >>鍵コメントP様

    Pさんいらっさいませ!拍手にコメントにとありがとうございます。こちらでお返事させてください。

    長文についてフォローありがとうございます。長文、私は読むの好きだから平気なほうなんですけど、やっぱり長すぎると敬遠されちゃうかなとも思い…といっても、なかなか削れないんですけどねー。
    PさんはOKということで安心いたしました、心おきなく長文しますwPさんの化けの剥がれたときの長文も楽しみにしてますぜ。
    ただブログにネタ書いちゃうと、キットにまわせないという葛藤、たしかにありますねぇ。うーん。

    しかし。ケーキ様うp後押しだけでなく、新たな啓示までありがとうございます!
    なるほどたしかにサニャ憎悪時レハトはそうですね。デレルージョンではなくヤンデレルージョンになるのか、その場合は。兄弟そろってヤンデレとかか。でも、ケーキ様にヤンデレるルージョ>ンもなんか萌えますね、ダークで。

    ティントア裏切りC的にケーキ様を拘束して食してしまうルー様とか。独占欲ゆえに腐敗して衰弱していくケーキ様を愛をもって見つめ続けるとか。なんかエグイ話になってきた。いや、憎悪は精神的によくないですね、たとえケーキ相手でもw

    そしてルー様のふりをしてケーキ様を呼び出すティン様なんて素敵すぎる。これはあれですね、ルージョン「茂みから」の逆パターンですか。「あの……ケーキ様、私のこと……好き?」って。声はティントアとルージョン似てるというか同じみたいですから(ということはティン様ってやや声高いんですかね、ルージョンがやや落ち着いた声なのかそれとも)。

    ただたしかにティントアだとケーキ様だましてっていう発想は出てこなさそうなんですよねー。ケーキ様はルージョンとティントアを絶対間違えなくて、そこもルージョンがケーキ様を好きな理由なので(なんだそのマイ設定)、君はルージョンじゃないね、って看破されるのも美味しいんですが。

    でも嫉妬に駆られたティントアが何かやらかすのは楽しそうですね。賢しい手段はとれなくても、ヘンな行動力はあるので、結果的に破壊力は大きそうな気がします。w
    コメントありがとうございました、あと、リンクについても多謝です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kisugi1983.blog84.fc2.com/tb.php/16-10ea9d80
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。